販売管理の基幹業務と管理会計のシステム (株)セイワ様

三重県鈴鹿市の(株)セイワ様は、家畜のサプリメント「ビタコーゲン」を販売されている会社です。ビタコーゲンは有効微生物を独自の方法で培養、増殖し、これに飼料原料を配合、更に発酵させたものです。 このビタコーゲンにより、例えば乳牛では暑い夏場でも飼料の食い込み量が落ちず、乳量も落ちない。繁殖も良くなる。あるいは肉牛、豚では発育の向上、肉質の改善といった効果があります。このようなオンリーワン商品を北は北海道から南は沖縄まで全国をカバーし、さらには海外へも輸出しており、畜産業の生産性向上に広く貢献されています。

ハートビートシステムズでは、同社にクラウド型の販売管理の基幹業務とともに管理会計を行う業務システムを提供させていいただいています。
企業で使う業務システムは、
軸となる業務を、より早く、正しく、楽に、きれいに、安く行うための「基幹系システム」と、
判断の質とスピードを上げるための「情報系システム」に大別されますが、
同社では基幹系システムとしての活用を軸としながら、情報系システムとしても活用いただいています。

基幹系システムとしては、受注~出荷~請求~入金~売掛管理の販売管理を行っていますが、同社に合わせた様々な機能を付加しています。
・受注の正式登録は事務担当しかできないが、営業担当が「下書き」として受注情報を登録し、事務担当がその情報を引き継いで正式登録ができる
・「顧客○○○様には毎月10日に、○○商品を○個出荷する」というような情報をもとに、毎月自動で受注情報が生成される

現在庫数のほか、先々の日別の出荷予定数量を参照でき、生産計画に活かす

情報系システムのメイン機能の管理会計としては、部門別・担当別に売上、粗利の集計はもちろんのこと、会計ソフトのデータとも連携させ、運賃などの直接経費の他、間接経費についても各科目別に決められた配分ルールにしたがって部門・担当に配賦することで、担当別・部門別の営業利益まで集計を出しています。
また、前日までの販売実績を自動集計し、ログイン直後の画面に売上、粗利、販売数量について、目標対比、前年同日対比の状況を表示しています。

この表示は「Aさんは、自分の売上と自分の粗利」「Bさんは、自部門の売上、粗利のほか、自分の売上と粗利」という具合に、担当者ごとに、各自が意識すべき数値項目を設定することで、目標必達への意識づけを行っています。

http://www.seiwa-net.co.jp/ 
(株式会社セイワ様 WEBサイト )